事業案内

Cape

Cape

CAPE型ばら積み船は、産業発展に不可欠な「鉄」の原料である鉄鉱石と石炭を、効率よく大量に輸送するために重要な役割を果たしています。

当社CAPE型ばら積み船隊は、17~25万重量トンで構成されており、主に国内外鉄鋼会社向け輸送を行っております。

歴史的には、旧住友金属工業(株)向け輸送を中核として発展して参りましたが、現在は日本のメジャー製鉄会社のみならず、海外の製鉄会社向け輸送にも注力しております。特に中国の大手製鉄会社とは、1990年代半ばから取引を開始し、2000年には邦船社で初となる長期貨物輸送契約を締結し、現在も契約を継続しております。


航路図

London
Shanghai

ページの先頭へ