事業案内

内航船

内航船

わが国における貨物の大量輸送手段である、船舶による内航サービス。近年は、“モーダルシフトの促進化による環境負荷低減”というエコロジーの視点からもその重要度は増しています。

当社では専用船・一般船計20隻程度を有し、当社グループ会社船隊と合わせれば約40隻の船腹を扱っており、その営業規模、輸送実績から内航貨物不定期分野においてリーダー的立場を担っています。特色の1つであるセメント・石灰石の各専用船隊は長年に亘るセルフアンローダー船(揚荷役設備装備船)を所有・運航することで各需要家より高い評価と信頼を得ており、昨今ではその経験・技術より電力関係の石炭専用船・石炭灰専用船にも進出しています。
また、外航と内航を併営する当社の特徴を活かし、社内外航部門とのスムーズな連携によって、お客さまに新しい輸送サービスの提供を行えるのも大きな特色です。内航サービスで培ったセメントタンカーのノウハウを活かし、海外での内航サービスにセメントタンカーを提供するなど、様々なニーズに内・外航トータルでお応えしています。


航路図


ページの先頭へ