事業案内

Small Handy

Small Handy

2万重量トンから4万重量トンの小型不定期船であるSmall Handy型撒積船は、その汎用性の高さから、さまざまな種類の貨物輸送に投入されます。
当社では、28,000重量トンから33,000重量トンの船隊は、長年日本から北米メキシコ湾岸への鋼材輸送を行い、早くから、米州を中心として大西洋での輸送を手がけております。大西洋/米州での主なカーゴは、穀物、肥料、非鉄、エネルギー関連カーゴであり、極東向けや南米向け貨物のお客さまのニーズにタイムリーに対応できるような態勢を整えています。

24,000重量トンの船隊は、船艙容量を大きくした嵩上構造を活かし、北米西岸から日本向けの原木やコメの輸送を行っています。コメ輸送は、特に厳密な品質管理が求められますが、船艙内にクーリングシステムを装備することで良好な状態を保つことができ、お客さまからの高い評価を得ています。

日本と時差の大きい米州でのビジネスには、1970年にニューヨークに設立したDaiichi Chuo Shipping (America) Inc.が活躍しています。ローカルスタッフには勤続30年以上のベテランもおり、当社が誇る安全運航に寄与しています。


航路図

NewYork

ページの先頭へ